コラム#02

「女医」と呼ばれる立場からのあれこれ話

文/せやクリニック 副院長 川口千佳子
2018.4.17

kawaguchi.jpg認知症のお話に関しては私よりずっと認知症に詳しい先生方がすでにコラムを書いていらっしゃるので、私が書けるものは何かな、と考えた結果このような題になりました。私的な話ですので軽く読んでいただけるとありがたいです...

ワインと料理のマリアージュ

文/フードコミュニケーション代表・飲食店経営 入交 功
2018.4.7

irimajiri.jpgみなさま、こんにちは!入交(いりまじり)です。間が空いてしまい、誠に申し訳ございませんでした。書き溜めました原稿も、季節が少々変わりましたので
手を入れてご紹介させて頂きたく存じます。前回までに、シャンパン・ワインの基礎的な知識について触れて参りましたが...

お花見とワイン

文/フードコミュニケーション代表・飲食店経営 入交 功
2018.3.30

irimajiri.jpgみなさま、こんにちは!入交(いりまじり)です。
一気に春めいてまいりましたので、今回は通常のコラムとは別に特別番外編として、お花見をテーマに少しお話を...

動物との触れ合い The Connected Horse Project

文/臨床心理士 太田一実
2017.12.22

oota.jpg動物との触れ合いは認知症の人や認知症予防のために、心理的・身体的にあらゆる効果をもたらすことはよく知られています。また、犬や猫などのペットを飼うことで、心臓発作や脳卒中のリスク低減、ストレスの減少、居場所や安心感の獲得といった効果も報告されています。このように、動物との交流を通して認知症の人の心理的あるいは身体的なケアを提供する活動はアニマルセラピーと呼ばれ、さまざまな場で...

贈与税の配偶者控除

文/税理士 加藤博明
2018.1.23

kato.jpg婚姻期間が20年以上である配偶者から、居住用の不動産又は居住用の不動産を取得するための金銭を贈与により取得した場合に、その財産に係る贈与税の課税価格から2,000万円(配偶者控除額)を控除することができます。言い換えると居住用の不動産の価格のうち2,000万円までは贈与税がかからないで配偶者へ贈与することが...

介護者の責任その3

文/弁護士 竹中一真
2017.11.29

takenaka.jpg1 今回のコラムでは,介護事故に関して実際に問題になったケースを紹介します。高齢者であるAが,認知症により要介護認定を受けてデイサービスの施設へ通所していたところ,1月下旬正午過ぎに施設を抜け出し,その後夜になって,...

確定申告とは

文/税理士 加藤博明
2018.1.23

kato.jpg年が明け、しばらくすると『確定申告』という言葉が聞かれてくると思います。今回は『確定申告』についてお話ししたいと思います。確定申告とは、その人の1年間の所得税を確定させ申告することです。サラリーマンの方は、会社の方で年末調整を行うことで所得税が...

海外の認知症施策紹介 vol.6

文/臨床心理士 太田一実
2017.12.22

oota.jpg『食事を通して高齢者とコミュニティをつなぐ』
日本では、高齢化率の増加や一人暮らし高齢者の増加に伴い、高齢者の孤立・孤独が問題になることがあります。世界の他の国々でも、高齢化率の増加に伴って高齢者の孤立・孤独問題が指摘さ...

ワインの基礎知識~赤ワイン

文/フードコミュニケーション代表・飲食店経営 入交 功
2017.11.7

irimajiri.jpgみなさま、こんにちは!入交(いりまじり)です。早いものでもう11月、5回目のコラムとなりました。晩秋、実りの季節ですね。今回は収穫の秋にぴったりのワインの基礎知識~赤ワインについてです。前回、白と赤の違いで、赤ワインは「ブドウ・造り方の違い」によってできることをお伝えしました。今日はその赤ワインで使う代表的なブドウとどのような特徴があるかを...

年末調整について

文/税理士 加藤博明
2017.11.30

kato.jpgサラリーマンの方は職場で、年末調整の準備をしてくださいと経理の方から年末調整に必要な書類を渡される時期になってきたと思います。今回は、この年末調整について説明させていただきます。年末調整とは...

介護の責任者

文/弁護士 竹中一真
2017.11.29

takenaka.jpg1 平成28年3月,最高裁判所により,認知症を発症した方々の介護に携わるご家族にとって重要な判断を示した判決が言い渡されました。JR東海認知症事故訴訟最高裁判決として,新聞やテレビなどでも大きく取り上げられましたことから,ご存知の方も多くいらっしゃるかと思います。今回のコラムでは...

所得税と健康保険の扶養の違い

文/税理士 加藤博明
2017.10.30

kato.jpgこの時期になるとよく耳にするのが、「配偶者の年収がいくらまでなら扶養に入れますか?」という質問です。いわゆる「扶養」の範囲は、所得税と健康保険(協会けんぽの場合)では違い...

海外の認知症施策紹介 vol.5

文/臨床心理士 太田一実
2017.10.28

oota.jpg世界アルツハイマー月間
9月21日は世界アルツハイマーデーです。そのため、先月は世界アルツハイマー月間として、アルツハイマー病の啓発活動やアルツハイマー研究のための募金活動として、世界各地で様々なイベントが行われました。そのいくつかを紹介...

ワインの基礎知識~白ワイン

文/フードコミュニケーション代表・飲食店経営 入交 功
2017.10.10

irimajiri.jpgみなさま、こんにちは!入交(いりまじり)です。コラムも今月で4回目。少しは楽しんでいただけていますか?今回はワインの基礎知識~白ワインについてです。白ワイン、日本人はお好きな方がとても多いようにお見受けしますが、みなさまは如何でしょう?爽やかで口当たりが良く...

ターミナル期の医療と法律その1

文/弁護士 竹中一真
2017.9.26

takenaka.jpg1 個人の権利意識の高まりとともに、高齢者の医療の現場ではターミナル期(終末期)の医療行為が注目されるようになりました。医療行為は、患者の治癒回復を目指して行われます。一方で、ターミナル期(終末期)においては、既に回復の見込みのない患者がいかに余生を生きるかという問題を無視できなくなっています。たとえば...

特定贈与信託

文/税理士 加藤博明
2017.9.17

kato.jpg前回まで相続税、所得税における障害者の控除について説明させていただきましたが今回は特定障害者に対する贈与税の特例にあたる制度、特定贈与信託について説明させていただきます。この制度は...

老年期の精神疾患と神経変性疾患の関係について

文/きのこエスポアール病院 精神科 岡山大学大学院精神神経病態学 横田 修
2017.9.10

nophoto.jpg認知症の原因として研究されてきたいくつかの神経変性疾患は,老年期に発症する精神障害にも関係している可能性が明らかにされつつあります.精神疾患の臨床像を呈しやすく,加齢に関連して増える変性疾患には,レビー小体病,嗜銀顆粒病,皮質基底核変性症(corticobasal degeneration: CBD),進行性核上性麻痺(progressive supranuclear palsy: PSP)があります.やや専門的ですが,嗜銀顆粒病,PSP,CBDと高齢者の精神障害に関する最近分かってきた事を幾つか紹介します...

ワインの基礎知識~シャンパン・スパークリングの巻

文/フードコミュニケーション代表・飲食店経営 入交 功
2017.9.10

irimajiri.jpgみなさま、こんにちは!入交(いりまじり)です。コラム3回目。ワインの基礎知識~シャンパン・スパークリングの巻です!暑い季節にぴったりのしゅわしゅわ、爽やかなスパーリングワイン。前回、さわりだけお伝えしましたが少しおさらいしましょう。発泡性のあるワインの総称がスパーリングワイン、シャンパンはその中で厳しい基準を...

ハーバード・マサチューセッツ ジェネラル ホスピタルの留学記

文/リサーチフェロー ハーバード大学医学部/マサチューセッツ総合病院 アルツハイマー病研究センター 河上緒
2017.9.5

nagisa.jpg私は現在、アメリカ東海岸北部の都市、ボストンにあるMassachusetts General Hospital という病院附属の研究施設に留学していることから、こちらの認知症研究について少しお話しをさせて頂ければと思います。日本では、臨床医の傍ら研究所で神経病理研究に従事し、横浜市立大学精神科・神経病理チームの先輩である内門大丈先生、都甲崇先生のご縁で...