コラム#03

ある日突然”親の認知症に気づく?

文/NPO法人となりのかいご・川内潤
2018.10.29

uchiyama.jpg◆“ある日突然”親の認知症に気づく?
認知症の多くは急に判明しても、急になるものではありません。認知症は、脳内で徐々に進行しているものの、目に見える症状として現れるのはある日突然というケースが多いのです...

~訪問する専門医に「認知症家族のための医者との関わり方」を伺いました~

インタビュワー/NPO法人となりのかいご・川内潤
2018.10.4

uchiyama.jpg認知症診断の知識・技術、家族からの話や悩みを聞く姿勢を習得するための研修を受けた認知症専門医として、全国的にも珍しい精神科医による訪問診療にも積極的に取り組む「湘南いなほクリニック」院長の内門大丈先生に認知症家族のための医者との関わり方についてお話を伺いました...

超高齢社会と向き合う
働き方/働かせ方:優秀な人材が喪失される“離職のメカニズム”について

文/チームReturn & Repay発起人 株式会社SGOソリューションズ 代表取締役 辰巳いちぞう
2018.10.1

tatsumi.jpgコンサルティング事業を営む弊社は日頃、医療・介護の現場に出入りしていて、“離職”は避けて通れない喫緊の課題であろう。“離職”は単純に人手不足を引き起こすだけではない。この事象への認識を誤ると離職は連鎖し、実務現場を逼迫させ、全体の生産性を落とす。それだけではない。離職の本質理由によっては地域の信頼を失い...